いつもと違う⁉︎妊娠した時に起こる身体の変化について

いつもと違う⁉︎妊娠した時に起こる身体の変化について

妊娠して体の変化に戸惑ったことはありませんか?ホルモンバランスの変化によって、普段は見られなかった数々の異変が起きます。

でも安心して下さい!それは、あなたの赤ちゃんが順調に大きくなっている証拠なんです!そこで今回は、妊娠中によくある体の変化について紹介します。

体毛が濃くなるのは赤ちゃんを守るため

やはり大きく変化するのはお腹ですよね。妊娠初期には気づきづらいですが、どんどん大きくなっていきます。それに伴い赤ちゃんを守るために体はどんどん毛深くなっていきます

腕の毛や足の毛はもちろんですが、一番驚くのはお腹の毛です。心臓あたりからおへそにかけて、一本に毛が濃くなりませんでしたか?ギャランドゥ的なアレです(笑)

また、乳輪周りの毛も目立つようになります。足や手はお手入れもできますが、お腹は皮膚が薄く敏感な部分です。ホルモンバランスの変化で起こる妊娠中ならではの貴重な体験なので、無理に処理せずそのままにしておいてもいいかもしれませんね。

大きくなる子宮!腸の圧迫による便秘も

そして多くの妊婦が悩まされることは便秘でしょう。ホルモンバランスの変化や子宮の大きさの変化で腸がギュッと圧迫されている状態が続きます。そのため便が溜まりやすくなってしまいます。

便秘から腹痛も起きる可能性がありますので、食事に気を付けることも必要です。また子宮が下がる事で膀胱を圧迫し、逆に尿の頻度は多くなるかもしれませんよ。

お肌のトラブル大発生!妊娠前は心配なかった人も要注意

女性が一番気になるのは肌トラブルかもしれません。肌トラブルもやはり女性ホルモンの変化によるものです。産後は症状がおさまることが多いので安心してください。

しかし、妊娠中ひどくなるニキビにはストレスを感じてしまいますよね。先ほどの便秘もニキビの原因にもなってしまいます。妊娠中は肌も敏感なので、あまりにも症状がひどい場合は普段の化粧水を使うのをやめ、成分にこだわりオーガニックなものを使用することもおすすめです。

全てはホルモンバランスによる正常な変化

これほどまでに身体に変化が起きるなんて、本当に妊娠で起こるホルモンバランスの変化は大きいと感じますよね。妊娠前には感じなかった悩みもたくさん出てきます。

しかし、これも妊娠中の正常な身体の変化なのです。特に妊娠中の身体はとても敏感になっています。今だけの貴重な体験と思い、喜びを噛み締めるとともに自然に過ごすことも大切ですよ。

この記事にいいね!

友達にシェアする