あなたもこれで小顔美人!あいうえお小顔運動でシャープなフェイスラインをゲット!

あなたもこれで小顔美人!あいうえお小顔運動でシャープなフェイスラインをゲット!

モデルばりの小顔って本当にうらやましいですよね。私も小顔になりたいけど骨格の問題だから…と諦めていませんか?いいえ!諦めるのはまだ早いです!そこで今回は、たった5つの運動できっちり小顔になれる、あいうえお小顔運動を教えちゃいます!毎日数分の習慣にするだけで、みるみるうちに小顔美女に大変身!

「あ」の小顔運動

まずは「あ」の小顔運動。「あ」と言うときは、あくびをするように口を大きく開けます。この時、あごをしっかりと引くことがポイント。あごの筋肉は顎舌骨筋と呼ばれ、鍛えれば鍛えるほどあご下のお肉がスッキリして、小顔効果抜群!

「い」の小顔運動

「い」と言うときは口をしっかりと横に伸ばします。口元を引き上げる筋肉である、小頬骨筋をしっかりと使いましょう!この筋肉が衰えてくると、ほほにたるみができ、年齢より老けて見えてしまいます。ほほの肉のダイエットにも効果的ですが、若作り効果もあるので、美を追求する女性にはオススメの小顔運動ですよ。

「う」の小顔運動

「う」と言うときはタコの口のように口をすぼめます。この運動により口の周りにある口輪筋が鍛えられます。鼻、唇、顎のメリハリを付けたいという方にオススメ。

また口輪筋をしっかりと鍛えておかないと、気が付くと口がポカーンと空いていることが多くなっちゃいます。けっこう恥ずかしいので、日ごろから鍛えておきましょう。

「え」の小顔運動

「え」と言うときは舌を「べー」と出します。下顎の裏側の筋肉にあたる顎舌骨筋に負荷をかけることによって、より効果的な運動になりますよ。何度も行うとあごの筋肉が痛くなってくると思いますが、これはあごの贅肉が燃焼している証拠!小顔になるためと思って頑張りましょう!

「お」の小顔運動

「お」と言うときは鼻の下を思いっきり伸ばします。「う」の小顔運動で縮めた口輪筋を、今度は逆に伸ばすイメージです。ほっぺたの無駄なお肉も伸ばされるので、シャープなあごのラインを手に入れたい人にオススメです!

まとめ

これらの小顔運動を「あ」「い」「う」「え」「お」を1セットとして約5分ぐらい、お風呂上りや寝る前に行うと効果的。時間がない時はどれかひとつでもいいので、スッキリさせたい顔の筋肉を鍛えてみて下さい。

この記事にいいね!

友達にシェアする