夏までにくびれをゲット!ウエストが引き締まるオススメのヨガポーズ

夏までにくびれをゲット!ウエストが引き締まるオススメのヨガポーズ

夏といえば水着ですが、服装で体型が隠れる冬の間に、ずいぶんとダラしない体型になってしまったって女性も多いのではないでしょうか。そこでオススメなダイエット方法がヨガです!

ヨガにはウェスト引き締め効果のあるポーズたくさんあります。今回ご紹介する自宅でも簡単にできるポーズで、夏までに自信を持てるくびれをゲットしましょう!

舟のポーズ

舟のポーズは、体操座りから足を浮かせるようなヨガポーズです。まずは体操座りを行い、床と平行になるまで足をあげましょう。足を上げる際、はじめは手で足を支えてください。そのあとで手を離し、自分の腹筋だけでバランスを保ちましょう。最初は少し辛いですが、このポーズはお腹によく効きますよ!

牛のポーズ & ダウンドッグのポーズ

まずは四つん這いになって牛のポーズを取ります。次に膝を伸ばしておしりを上に高くあげるダウンドッグのポーズにゆっくり変化させます。横から見ると自分の体が正三角形になるようにしていきます。

この牛のポーズとダウンドッグのポーズの組み合わせを交互に数回繰り返しましょう。ポイントはポーズの切り替えをゆっくり行うこと。ジワジワと汗が出てきますよ。

魚のポーズ

魚のポーズは仰向けに床に寝るところからスタートです。足首は90度に曲げ、両肘で床を押して体をそらせましょう。あごは天井に向くようにします。腹筋がしっかりと伸びているのがわかると思います!

イスのポーズ

イスのポーズは、その名の通り空気椅子を行っているようなヨガポーズです。まず、足を肩幅に開いて立ちます。次に、両膝を曲げて膝とおしりの位置が平行になるように腰をおとします。両腕は天井の方へ上げて、深く息を吐きながら行うことがポイントです。

立ち木のポーズ


立ち木のポーズは片足バランス取りのようなヨガポーズです。まずは肩幅に足を開いて立ち、次に片方の足の裏をもう一方の内側の太ももにつけていきましょう。その時に両手は胸の前で合掌します。そのまま両腕を天井にあげて片足でバランスを保ちます。

まとめ

どのポーズも腹筋にばっちり効くヨガポーズですよ。腹筋に比べても疲れないので、体力がない女性にはヨガは本当にオススメなダイエット方法ですよ!

どんなダイエットにも共通することですが継続して効果が出てきます。はじめは無理をせずに、少しずつ行ってみてくださいね。自信がない人にはヨガ教室もオススメです。今から習慣にすれば、きっと夏までには理想的なくびれが手に入るはずですよ!

この記事にいいね!

友達にシェアする