ストレス解消に瞑想を行う女性が急増!1日1回の瞑想で心も身体もキレイに!

ストレス解消に瞑想を行う女性が急増!1日1回の瞑想で心も身体もキレイに!

いきなりですが、日常の中で何も考えず、頭の中を空っぽにできる時間は持てていますか?今回ご紹介するのは、そんな時間がとれていない方にオススメな瞑想方法です。平日のほんの隙間時間に行うことができるリフレッシュ法ですよ。

今を意識する

瞑想のやり方 今を意識する

将来のことや過去のことに思いをはせているときはありませんか?瞑想を行うことで、今この瞬間に生きている自分に意識をあててみましょう。

ひと時でも将来への不安や過去への後悔を忘れ、今座って心を落ち着かせている自分のみフォーカスすることで、頭の中がスッキリしますよ

心を落ち着かせて座る

瞑想のやり方 心を落ち着かせて座る

座禅のようにきちっと足を組む必要はありません。あぐらなど楽な姿勢でいいので、背筋をまっすぐにして座ってみましょう。背筋伸ばすだけで、リラックスする際に理想的な呼吸方法に変わってきます。鼻からゆっくりと息を吸って、口から細く吐き出す。しっかりと息を吐くことを意識すると、自然とたくさん空気を吸うことができますよ。その時に、体中を新鮮な空気が巡っていくイメージで呼吸するとgood。

丹田を意識する

瞑想のやり方 丹田を意識する

おへその少し下にあるのが丹田(たんでん)という部位で、瞑想に欠かせない身体のポイントです。呼吸のはじまり、そして終わりは丹田を意識して、ゆっくり深呼吸を繰り返してみましょう。気持ちがすっと落ち着いてきますよ。

リラックス状態を身体で覚える

瞑想のやり方 リラックス状態を身体で覚える

このような方法でリラックスした状態をしっかり覚えておくこともポイントです。怒りやイライラなど負の感情が湧いてきた時に、この気持ちを思い出せるようにしましょう。

実際に瞑想をしている時と全く同じ状態になることは難しいですが、少しでもその状態に近づくことで、怒りの感情が自然と和らいできますよ。

まとめ

瞑想を日常生活に取り入れてリフレッシュをはかるという方法は、精神科医の名越康文先生や東大卒僧侶の小池龍之介さんも取り入れている心のメンテナンス法です。

ちょっと嫌なことがあったりしんどいなぁと思ったときにこそ、今回ご紹介した瞑想方法を行ってみてください。きっとあなたの心が軽くなりますよ。

この記事にいいね!

友達にシェアする